シンプルイズベストを再認識させてくれるTIMEXのウィークエンダー

スポンサードリンク

こんにちは。僕は約四ヶ月前にApple Watch3を購入してから毎日つけているのですがそれまではアナログの腕時計をつけていました。自動巻きが二つとクオーツ式を一つ持っていたのですが今回はそのクオーツ式のTIMEXのウィークエンダーという腕時計について紹介しようと思います。

TIMEXとは

タイメックス(Timex)は、アメリカのコネチカット州に本社を置く時計メーカー。

一般人でも手に入る時計を作るべきだというコンセプトからはじまり、高級ラインからアウトドア用など総合的なラインナップを備えるが、大衆向けの実用モデルを主として生産する。

21世紀初頭時点では、アメリカに実質的な本拠を置くほぼ唯一の時計メーカーとなっている。アメリカ合衆国にはかつて多くの高級時計メーカー・ブランドが存在したが、スイスや日本との競合で敗退、1960-1980年代までに消滅するか他国にブランドを買収されてしまった。タイメックスは唯一米国内に残存した米国系ブランドであるため、自国産を重視する見地から大統領や著名人に多数愛用者がいる。

Wikipediaより引用

上の通りタイメックスはアメリカの時計メーカーなのですがなかなかに根強いファンが多いブランドなのです。1896年には「ヤンキー」という懐中時計を発売しているのですが値段はなんと一ドル!!!

当時の大ヒット製品だったようです。

今回のウィークエンダーも購入価格15,000円ほどと腕時計にしてはなかなか手の出しやすい価格帯ではありますがしっかりと作られており左手に安心感を与えてくれます。

早速見た目を見ていきましょう。





見た目

毎回写真が綺麗じゃなくてすみません。そろそろカメラを買おうと思っているところです。

見た目はかなりシンプルですよね。数種類バンドを選ぶことができたのですが僕はこのトリコロールっぽいものにしました。

他には一色のシンプルなものや革のバンドもあったのですが革のものは数千円高かったです。

厚さはこんな感じです。丸っこい印象ですが2016年からウィークエンダーフェアフィールドという新モデルが出ていてそれはこのような形になっているらしいです。

ただ厚さは全然気にならず真鍮製ということもあってかなり腕に馴染みます。

つけ心地はかなりいいですね!

もう少し寄ってみるとこんな感じです。文字盤は結構大きめで41mmです。この41mmというサイズがまた絶妙で男性がつけるとちょうどよく女性がつけると洋服で言うビッグシルエットのような印象になって可愛いと思います。どことなくダニエルウェリントンに似た印象を受けますがあっちの方が薄いです。またダニエルウェリントンは秒針がないのでシンプルさが増します。前はダニエルウェリントンも持ってたんですが秒針がないので動いてるのか動いてないのか咄嗟に分からないのが嫌で手放してしまいました。

また、この時計の面白いところがインディグロナイトライトという機能が付いていてリューズを押すと文字盤が光るようになっています。そこまで強い光ではありませんが暗闇でめちゃめちゃ見やすいのでありがたいです。この文字盤の全面が光る機能はタイメックスが世界初みたいですね。1992年にこの機能がついたモデルを発売したみたいです。

当時のアメリカでの広告には「馬鹿な時計だ、自分のことをランプだとおもってやがる」と書いてあるようです。アメリカらしいですね。

腕につけるとこんな感じです。袖口からチラッとトリコロールが見えるとお洒落です。

モノトーンコーデのときにもアクセントになってくれるのでかなり重宝します。

メンズはつけることのできるアクセサリーが少ないのでこういうところでこだわりたいです。

 

お手入れ方法

バンドのお手入れ方法なのですが基本的には洗剤で手洗いしています。

洗剤は以前COARSE PAPERのほりーさん紹介していたGain apple mango tangoという物を使用しています。ふんわりとしたいい香りですごくおすすめです。

ゲインJE リキッド アップルマンゴー 2倍濃縮 1470ml

 

 

アップルとマンゴーの香りとはちょっと違うような気もしますがきつい香りではなく長時間嗅いでいても不快にはなりません。

桶に水とバンドを入れて少し浸しておきます。

で、洗剤をちょこっと入れてもみ洗いをしてしばらく置いておきます。そのあと十分にすすいでから陰干しをして終わりです。

夏場などは特になんですがこのタイプのバンドは汗が染み込みやすく悪臭や劣化の原因にもなるのでこまめに洗うことをオススメします。

だいたい月に一回やっておけば大丈夫かと。

お手入れをしっかりすればその分長く愛用できるのでしっかりとお手入れしていきたいですね。

 

まとめ

腕時計は自分の相棒として時を刻んでくれるだけでなくメンズが使える数少ないアクセサリーとしても重要なものなので気に入ったものを妥協することなく選んでいきたいですね。

ウィークエンダーは価格も安くお洒落なので気になった方は参考にしてください。

 

今日のBGM

米津玄師のゴーゴー幽霊船です。

けっこう昔の曲です。アイネクライネで一世を風靡したので知ってる方多いんじゃないでしょうか。

米津さんはハチという名義でボーカロイドの曲を作っていたのですがこの曲には「ハチらしさ」がありますね。

ピッポピッポと不気味でありながらどこか軽快なメロディが流れていてなんだか心地いいです。

 

それでは今回はこの辺で。

スポンサードリンク