一眼レフを買いました。その名もPENTAX K-S2

スポンサードリンク

こんにちは。先日Amazonで大規模なタイムセールが開催されていて気になっていた一眼レフをついに購入したので紹介します。
もともとはSONYのα6000というミラーレス一眼を検討していたのですがせっかくセールで安くなっているのだからということで候補の一つであったPENTAXの一眼レフを購入しました。

PENTAX K-S2

僕が購入したのはPENTAXというメーカーのK-S2というモデルです。
調べたところどうやら初心者から中級者までをターゲットにしたモデルのようです。

公式サイト

初めてのカメラなので何が良いとか何が悪いとかはわかりませんが公式サイトに載っている情報をまとめると、世界最小の防塵・防滴仕様でバリアングル液晶という液晶部分が大きく動かせるモデルのようです。また液晶をレンズ側まで回すと自動的に自撮りモードに切り替わるのも特徴です。NFC対応端末であればかざすだけでペアリングができるのもポイント。Wi-Fiを使って自分のスマートフォンに転送できたりスマートフォンをシャッターのかわりにすることができるのも便利ですね。ここらへんの機能はかなり近年のSNSの影響を感じますね。
実際に持って見るとかなりコンパクトなのですがこの小ささで防塵・防滴はかなりすごいと思います。

商品ラインナップ

本体自体は同じものなのですがレンズが付属するかどうかや付属するレンズの種類によって値段が変わってきます。僕が購入したのは右から二番目のダブルズームキットです。18-50mmのレンズと50-200mmのレンズの二つが付属したものになります。価格はAmazonのセールで20,000円ほどでした。

 

スペック

スペックは僕自身まだよくわかっていないので公式サイトの表を載せておきます。

画素数は第一候補だったSONYのα6000のほうが上なのですがそれぞれの機種で撮った写真を見たり知人に聞いたりして考えた結果このK-S2に決めました。
大きさは手のひらに乗るくらいでそこまで大きくはないのですがやはり一眼レフ、重いです。
上の表にもある通り、本体だけで500mlのペットボトル一本よりも重いです。そこにレンズが加わると一kgはあるんじゃないかというくらい重くなります。ただ、持っていられないというほど重くはないのでそこまで苦ではないです。

見た目

見た目は結構かっこいいです。そこまで高級感があるわけではないですがチープさもありません。

ボディ下部はオレンジ色なのですがそれがまた良いアクセントになってます。なかなかかっこよくないですか?
今はまだわからないことだらけですが既にカメラの魅力にとりつかれています。

俯瞰で撮るとこんな感じです。オレンジがわかりやすいですね。
メカメカしい感じがたまりません。

早速一枚撮ってみた。

早速一枚撮ってみました。前に紹介したセトラーの財布です。

レンズは18-50mmの方を使っています。設定をオートにして撮ってみましたがiPhone7では出せない味が出ているような気がします。背景のボケ方なんかがかなり自分の中ではお気に入りです。ただもっと良い写真を撮れるカメラだと思うのではやく腕を上げたいです。来週にでも家の近くを散策する予定です。

まとめ

今回は僕が購入した一眼レフについてでした。お金のかかる趣味ではありますが一枚一枚が自分の宝物になると思うので続けて行きたいです。

 



今日のBGM

ナイトメアのアルミナです。

デスノートのエンディングの曲になっていたので有名だと思います。ナイトメアの中では聴きやすい曲だと思います。他の曲は少しクセが強いですがこの曲をきいてナイトメアに興味が湧いた人は他の曲も聴いてみてください。

 

それでは今回はこの辺で。

 

スポンサードリンク