映画「パプリカ」がめちゃめちゃ面白い!

スポンサードリンク

こんにちは。

僕は映画をよく観るのですが最近かなり面白い映画を観たのでオススメします。

前回の記事でも紹介したのですが今敏監督の「パプリカ」という映画です。

簡単なあらすじを紹介します。

あらすじ

パプリカ/千葉敦子は、時田浩作の発明した夢を共有する装置DCミニを使用するサイコセラピスト。ある日、そのDCミニが研究所から盗まれてしまい、それを悪用して他人の夢に強制介入し、悪夢を見せ精神を崩壊させる事件が発生するようになる。敦子達は犯人の正体・目的、そして終わり無き悪夢から抜け出す方法を探る。

 

千葉敦子という女性はDCミニという夢を共有する装置を作っているのですが裏の顔はそのDCミニを使って他人の夢に入り恐怖を取り除くサイコセラピスト。

ある日開発途中のDCミニを三つ盗まれてしまいます。

盗んだのは同僚の氷室で氷室が人々に悪夢を見せていると思われていましたが実は氷室もすでに夢に侵入されていて精神が崩壊してしまっています。

DCミニを取り返し悪夢を終わらせるためパプリカは戦います。

とまあこんな感じのストーリーなのですがパプリカこと千葉敦子は夢と現実世界を行ったり来たりします。

僕はこういった夢を現実を行き来する物語だったり仮想現実が出てくる物語が好きなのですがこの作品は僕の好みになかなかマッチしています。

 

 

この人が千葉敦子です。キリッとした美人ですね。

 

こちらはパプリカ。千葉のもう一つの姿で夢の中でサイコセラピストとして活動しています。こっちは女の子らしい感じがしますね。

 

仮想現実とは

最近話題のVRですね。

VRというとゲームだったりヘッドギアのようなものを想像しますが映画における仮想現実は少し違うものです。

有を名な作品だとマトリックスでしょうか?

マトリックスは人類が機械に繋がれ仮想現実を見せられて生きている世界の物語です。主人公のトーマスはプログラマーとして平凡な毎日を過ごしていますがある日「起きろ、ネオ」と呼びかけられ夢から覚めます。そして人類を助けるために戦うのですが仮想現実の世界と現実の世界を行ったり来たりします。

マトリックスでは仮想現実の世界で死ぬと現実でも死んでしまいます。

この設定はほとんどの作品で統一されていてインセプションという映画でも夢の中で死ぬと現実でも死んでしまいます。

レオナルドディカプリオ演じる主人公コブが他人の夢の中に入りアイディアを盗む話なのですが劇中で何人か夢の中で死んでしまい現実でも死んでしまいます。

このように仮想現実とは現実とはまた違った世界でありながらも現実とある程度リンクしていて仮想現実で起こったことは現実でもなんらかの形で起こると考えられます。

それはパプリカでも例外ではなく現実と仮想現実がリンクしています。

仮想現実が現実を土台にして作られてるのでそうなるのかもしれませんが。

僕が魅力を感じたポイント

パプリカを観ていくつか魅力を感じたポイントがあるので紹介します。

製作陣が豪華

まずはこれです。

原作が筒井康隆さんです。僕がオススメした旅のラゴスという小説を書いた人でもあります。

そして監督が今敏さん。2010年に亡くなってしまってますが数々の賞を受賞している監督です。兄はギタリストの今剛さんです。

音楽は平沢進さんが手がけています。平沢進さんはけいおん!の主人公平沢唯ちゃんのモデルになった人です。おそらく名前だけですが。劇中で家電やオモチャたちが行進するシーンがあるのですがその時に流れている音楽がどこか懐かしく切ない不思議なメロディになっていて感動しました。

パプリカはかなりの有名人揃いで製作された作品ですね。

 

映像が綺麗

この映画は2006年の映画なので最新のアニメーション作品と比べると劣ってしまうところもありますがすごく映像が鮮やかで美しいです。

街を家電やオモチャたちが行進するシーンは圧巻です。とても色鮮やかで美しい。

世界観が独特

かなり世界観が独特です。仮想現実モノの映画ってだいたい近未来やかなり先の未来が舞台の場合が多いのですがこれはおそらく現代です。それか近未来と呼ぶほどでもないほんの少し先の世界のお話か。

パプリカが可愛い

主人公のパプリカが可愛いんです。現実の世界で千葉敦子として活動している時の彼女はいつも冷静でキリッとしているのですが夢の中でパプリカになっている時はどこか少女のような雰囲気があってそれでいてつかみどころのない感じが可愛いです。

 

映画の見所

見所は上の魅力と同じような内容になりますが映像美と音楽ですかね。もちろん内容も素晴らしいのですが大きな画面で音量をあげて観ることでより楽しめそうな作品です。

最終的に千葉敦子は一人の男性と結ばれるのですがそこがまたホロリときます。

まとめ

人々が夢を共有することのできる世界。それは魅力的なことかもしれませんがたくさんの危険が孕んでいそうですね。

最近の技術の進歩は凄まじいのでパプリカの世界はもうすぐそこまで来ているかもしれませんね。

パプリカの絵コンテ集が出ていました。欲しい。

今日のBGM

Green DayのBasket Caseです。

かなり有名ですね。ここからパンクにハマった人も多いと思います。技術的に難しいことをしているわけではないのですが胸を打つ暑い感じですね。

 

それでは今回はこの辺で。

 

スポンサードリンク