#いらない物リスト 情報飽和社会で本当に必要な物

スポンサードリンク

 

情報飽和社会といわれている現代。

 

本当に必要なものだけを選択していくことがこれから必要になってくるのではないか。

 

 

ということで今回は僕がいらないと思うものをあげていきます。

「#いらない物リスト」

いらない物リスト

 

 

テレビ

まずはテレビですね。僕は元来あまりテレビを観るほうではないのですがそれでも実家にいた頃は頻繁にテレビを観ていました。

没入感というかぼーっと観ていられるので時間を無駄にしてしまいます。

一人暮らしをはじめて約三ヶ月ですがいまのところテレビを観たいという衝動は起きません。

これからもテレビに時間を奪われることはないでしょう。

 

ゲームアプリ

巷では有名で人気のあるゲームアプリのコマーシャルなどがバンバン放送されていますがこれもいらないでしょう。上にあげたテレビと一緒で時間を奪う系の物ですね。

僕も以前はゲームアプリをやっていたのですが時間の無駄だと思いやめました。

後悔はしていません。

 

ゲーム機




これも僕にとっては必要のないものです。

もともとゲームが好きではないので(嫌いでもないです)所有すらしていません。

唯一ハマったゲームといえばドラゴンクエストですね。5が名作でした。

 

必要以上の服

僕は基本的に真冬以外は上は白いTシャツです。

さすがに12月からは長袖を着ますが3月から11月までは白いTシャツのみです。

僕と会ったことがある人はわかると思います。

ただ白ければいいというわけではなくこだわりもあります。

コットン100%でないと着ません。白Tシャツは三着別々のブランドのを着まわしていますがどれもコットン100%です。あとかなり厚手の生地のを着ています。

その方がしっくりくるのです。

逆に派手な服は全くといっていいほど持っていません。自分の好みに合わないというのもありますが派手な服を着てまで着飾りたくないな。と思っているので所有していません。これは僕の美学です。

たくさんのポイントカード

捨てられずに溜まっている人も多いと思います。

捨てましょう。

僕は一ヶ月使わなかったら捨てるようにしています。なので残ったのは家の裏にある薬局のポイントカードと行きつけのカフェのポイントカードだけです。案外ポイントなんてたまりませんし本当に必要なお店のポイントカードだけで十分です。

 

固定電話

置いていてもほとんど鳴りません。むしろセールスの電話がよくかかってきます。実家がそうです。

携帯電話で十分でしょう。

 

プリンター

僕の通っている大学にプリンターがあるのでそこでプリントアウトしています。

通学定期があるので交通費もかかりません。大学の最寄駅からはスクールバスが出ているので大学までの道のりも快適です。プリンターを自宅に置くメリットがありませんね。

 

CD

僕は音楽が好きなのでCDを集めたくなってしまうのですが、今の時代ツタヤなども沢山あるので聴きたくなったらレンタルショップで借りてきてMacに取り込み愛用している音楽プレイヤーに入れて聴いています。そうすればレンタルを当日にできるので費用も最低限に抑えられます。

僕は好きではないですがストリーミングサービスも充実してきているのでCDを買う時代は終わってしまったのかもしれません。

 

紙の辞書

 


電子辞書で十分です。むしろ電子辞書のほうが何かと優秀です。数種類の辞書が入っていたり読み上げ機能がついていたりと。

紙をめくる感覚が好きとかいう人はタウンページでもめくっておいてください。

 

 

最後に本当に伝えたいこと

 

最後になりますが僕が本当にいらないと思う物があります。

 

それは

 

躊躇い

です。


僕も前まではこれをやって失敗したらどうしよう。という気持ちや、誰かに文句を言われたら嫌だな。というためらいの気持ちがありました。しかしこの躊躇いという気持ちを持っていても本当に意味がないです。今まであげてきたテレビやゲームなどはたしかにあると便利だったり楽しいものかもしれません。

しかし躊躇いだけは本当に持っていていいことがないです。あなたの成長を妨げます。

もしもあなたがいま躊躇いの心を持っているのならテレビよりもゲームよりも、何よりも先にそれを捨てましょう。

それだけで変わるはずです。僕は躊躇いを捨てて本当に良かったと思っています。

スポンサードリンク

1 個のコメント