iPhone7を半年使ったレビュー

スポンサードリンク

こんにちは。

ついに新型iPhoneが発表されましたね。

今回はiPhone8とiPhone Xの二機種が発売ということでいろいろと盛り上がってますが僕自身アップルファンとしてiPhone7を半年ほど使ったのでここでレビュー記事を書こうと思います。

僕が半年使ったiPhone7ですが今までのiPhoneと何が変わったのでしょうか。

おさらいしてみましょう。

ヘッドフォン端子がない

広告



まず一番最初に目につくところはここだと思います。

従来の端子がなくなっています。

ライトニング端子だけという潔さ。

シンプルですね。

 

耐水性がある

今までのiPhoneは公式に防水、耐水は謳われていませんでしたがiPhone7から完全防塵で30分の耐水性がつきました。

 

ホームボタンがボタンじゃない

今までのiPhoneはホームボタンがありそれを押すことによりiPhoneを操作していたのですがiPhone7からはボタンというよりかは一枚の板を押すような感じになってます。

ボタンを押した時のような感覚を感じるように振動してくれるので目立った違和感はありません。むしろ壊れるリスクが減ったので良かったです。

 

白いラインが目立たなくなった

アンテナの白いラインが目立たなくなりました。

6Sまではかなり目立っていたのでこれも嬉しい変化です。

 

結局使い心地はどうなのか

 

上で目立つ変化をいくつか挙げましたが結局使い心地はどうなのか。

気になりますよね。

比較対象が以前使っていたiPhone5Sなので少し古いですがそれと比べると性能は段違いにいいです。

ホームボタンも慣れてしまえば使いやすいです。

サイズが5Sより大きくなっているのが最初気になりましたがそれも慣れました。

また3Dtouchといって画面を押し込む強さで反応が変わる機能があるのですがそれも使いやすいです。

 

まとめ

広告


iPhone&を半年使ってみて感じたのはやはりiPhoneの完成度の高さです。

ハード面でもソフト面でも技術力の高さを感じることができます。

アンドロイド端末も使っていた時期もあるのですがiPhoneの方がシンプルで使いやすいです。

このタイミングならiPhone*ももうすぐ発売されるのでそちらにするのもありだと思いますが7も安くなるのでじゅうぶんオススメできます。

 

ありがとうございました。

スポンサードリンク