Apple Watchは家ではスタンドに置いておくと便利!

スポンサードリンク

こんにちは。

Apple Watchを買って約4ヶ月が経ちました。めちゃめちゃ便利ですっかり手放せないアイテムになってのですが家での置き場所に困っていました。机に直置きすると裏のセンサーの部分が傷付きそうで。

調べてみるとApple Watchを置いておけるスタンドが様々なメーカーから出ていることがわかったので購入しました。

今回はそれを紹介します。

Moobom製のApple Watchスタンド

今回購入したのはMoobomというメーカーのApple Watchスタンドです。

値段は1,000円でした。かなり安いですよね。他のメーカーのものだとiPhoneも一緒に充電できたりするやつもあったのですがそれだと10,000円を超えちゃうので今回は安いものを選びました。

外観

外観はこんな感じです。

かなりシンプルですよね。

Apple Watchを乗せるとこんな感じです。銀色の部分は金属製なのですが黒い部分はプラスチック製でApple Watchが傷つかないようになっています。

こういうユーザーのためを思った設計っていいですよね。

必要最低限に纏められているのでかなりスタイリッシュ。

裏側です。Apple Watchを買った時についてくる充電器をはめて使います。

カチッとはまってくれるので充電器が抜けちゃうなんてこともなさそうです。





メリットとデメリット

メリット

このスタンドのいいところはやはりシンプルで場所を取らないことでしょうか。

すっきりとしたデザインなので圧迫感を与えることなく部屋に溶け込みます。

機能が充実するとどうしても見た目がごちゃごちゃしてしまうのでただのスタンドとして割り切ったアイテムの方がシンプルですっきりとした印象になります。

 

デメリット

これといったデメリットはないのですが強いていうならコードが左側にしか抜けていかないので机の左端に置くとケーブルに負荷がかかりやすくなってしまうところでしょうか。

僕は机の右側に置いていますが左側に置きたい人は苦労しそう。

他のApple Watchスタンド

 

これとかかなりかっこいいです。

Apple WatchとiPhoneとAirPodsが一気に充電できます。

 

これは有名どころSpigenのもの。ただ僕はあんまり見た目が好みじゃないです。

 

僕が一番好みなのはこれ。

こういうメカメカしい感じが好きです。男子は金属と革に弱い。

Amazonで売っていて僕がオススメしたいのはここら辺です。

 

これもかっこよくて好みなんですが高すぎて手が出ません。

言ってしまえばただの充電スタンドなのでそこまでお金をかけなくてもいいと思います。

 

まとめ

今回はApple Watchを置いておく充電スタンドの紹介でした。机にそのまま置いちゃうと傷が付きそうなので安物でも買っておくことをオススメします。

家に帰ってきてスタンドにApple Watchをかけることがすっかり習慣付いてからは全然面倒には感じません。1,000円で裏面の傷から守ってくれてお洒落にディスプレイできると思えば安いです。

 

今日のBGM

パスピエのアジアンです。

どこか不思議な雰囲気なのですがサビがめっちゃキャッチーで耳に残ります。

たぶんアジア♪

 

それでは今回はこの辺で。

スポンサードリンク